Event is FINISHED

伝える人になろう講座 〜日本語がしゃべれず、ひとりぼっちの子ども達を助けたい

Description

恵比寿新聞と8bitNewsのコラボワークショップ「伝える人になろう講座」は、「情報受信」の時代から「個人発信」の時代をつくるため、日々活動するジャーナリスト・堀潤と、恵比寿の人・文化・食を取材し発信する地域密着メディア恵比寿新聞編集長・タカハシケンジがタッグを組んでお届けする「学習」・「支援」・「発信」が体験できるワークショップです。

2月28日のテーマは<日本語がしゃべれず、ひとりぼっちの子ども達を助けたい>

ほとんど日本語がわからない状態で学校に通っている子どもたちがいるのを皆さんは知っていますか?

日本語教育を必要とする子どもたちは、予算や人手の不足から適切な支援を受けることができず、言わば「言語難民」状態に陥ってしまいます。

今回の「伝える人になろう講座」は外国にルーツを持つ子どもたちに日本語教育を提供し、18か国・400名を超える子どもの進学のサポートをしてきた「YSCグローバル・スクール」の田中宝紀さんをゲストにお迎えし、活動内容や課題等お聞きします。

日本で生活する外国にルーツを持つ子ども達に必要なこと、外国にルーツを持つ子どもと親が学校や地域で孤立しないように私達が出来ることを一緒に考え、この課題を知らない人にあなたの想いを伝えませんか?

【こんな方にオススメ!】

・社会問題を知りたい方

・学校教育に興味がある方

・情報の「正しい受け取り方」を身につけたい方

・地域、社会とつながりたいと考えている方



【講師プロフィール】

タカハシケンジ

地域密着WEBマガジン「恵比寿新聞」編集長。

恵比寿の街の情報以外にも、新しい近所付き合いを提案する「恵比寿じもと食堂」や、恵比寿ガーデンプレイスに都市農園「EBISU GARDEN FARMERS」などイベント企画も多く手がける。

堀 潤

ジャーナリスト/キャスター

元NHKアナウンサー、NPO法人「8bitNews」代表。現在、TOKYO MX「モーニングCROSS」キャスター、J-WAVE「JAM THE WORLD」ナビゲーターとして出演している他、東日本大震災、熊本地震などの被災地取材、様々な社会問題を日々取材している。



【ゲスト】

田中 宝紀

1979年東京都生まれ。16才で単身フィリピンのハイスクールに留学。 フィリピンの子ども支援NGOを経て、2010年より現職。

「多様性が豊かさとなる未来」を目指して、海外にルーツを持つ子どもたちの専門的日本語教育を支援する『YSCグローバル・スクール』を運営する他、日本語を母語としない若者の自立就労支援に取り組む。

現在までに26カ国、600名を超える子ども・若者を支援。日本語や文化の壁、いじめ、貧困などこうした子どもや若者が直面する課題を社会化するために、積極的な情報発信を行っている。

Yahoo!ニュース個人オーサー




【開催概要】

日時:2018年2月28日(水)19:30〜21:30(開場19:00)

【会場】amu(恵比寿)

http://www.a-m-u.jp/access/



【講師】

タカハシケンジ(「恵比寿新聞」編集長)

堀潤(ジャーナリスト/キャスター)


【ゲスト】

田中 宝紀(YSCグローバル・スクール)

【定員】35名

【参加費】1,500円

Wed Feb 28, 2018
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
amu
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 Japan
Organizer
amu
5,252 Followers
Attendees
35